*

スコットランドが独立したらポンドはどうなるか?18日は要注意

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

9月18日は何の日でしょうか?
もうすぐですからカレンダーに印をつけておくべきですね。

知らないと、無駄な損失をするかもしれません。

9月18日はスコットランドがイギリスから独立するかどうかの住民投票が行われる日です。

もともとイギリスは四つの王国の連合国で正式名称が「グレートブリテインおよび北アイルランド連合王国」です。中学校の時にそういえば習ったかな…。

4つの王国とは

イングランド
スコットランド
北アイルランド
ウェールズ

サッカーはそれぞれの国代表が認められていますね。イギリス代表ってそういえばないです。

卒業式で歌われる
「蛍の光」なんかはもともとスコットランド民謡です。

スコットランドは昔から独立したいという潜在的な欲求があり、現在ピークに達しています。

スコットランドが独立するとイングランドが経済的に困ることがあります。
・核基地問題
→スコットランドに現在あるが、移転するとなるとかなりのお金がかかる。
・北海油田の利権
→スコットランドが近い

独立した時にポンドはどうなるのか?
一応、もし独立してもスコットランドはそのままポンドを使い続けるとは言っていますが市場の不安感は根強いです。

スポンサードリンク

読売新聞は以下のように書いてあります。

もっとも独立後の経済への懸念は強く、これまでの世論調査では一貫して独立反対派が優勢でした。このまま反対派が勝利すれば、スコットランドは従来通り英国内に留とどまることになり、混乱を嫌う為替市場は安堵あんど感からポンド買いにつながるとみられます。

賛成多数となった場合、直後の反応としては、分離による残存する英国の経済規模の縮小、また独立後の混乱を嫌気してポンド売りとなる可能性が高いでしょう。

強弱両材料が交錯しており、また国の債権・債務の分割などは英国とスコットランドとの間の交渉で決まる部分も大きいため、現時点ではポンドへの長期的な影響がはっきりしないのが実情

ロイターはポンドドルの予想変動率が上昇していることを報道しています。

これらまとめると
・今のところ、独立反対派が優勢
・独立しない→安堵感からポンド買いの可能性
・独立する→不安感からポンド売り
・ボラティリティはかなり高くなる予想

ということとなります。(もちろんこの通りになるという保障はありません。可能性が高いということです)

 

 

 

*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。

 

 

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

land0825

ランド円見通し2015年8月版 中国発世界同時株安

昨日はランド円が20%の暴落を見せました。 RSI25以下でこの日足でのヒゲ。チャンス

記事を読む

no image

4-6月期GDP-7.1%(年率換算)と、ユーロドルは利益確定した方がいいかどうか

本日朝8:50に発表がありました。(前回:予想:今回の順の数字です) (日) 4-6月期 四半期実

記事を読む

globe-140051_640

TPPメリットは?投資家への影響は?

TPPは結局、売国的な戦略ではないのか? この疑問に関して、今の段階で私はYESと言わざるを得

記事を読む

no image

ニュースはたくさあるけど明確な反応なしで方向感もなし。相場はテクニカル主導

小さな調整がもう終わったのかどうか判断は出来ませんが、円安方向に。 反動という感じがします

記事を読む

no image

2014年7月雇用統計 好調のドル/ドル円と相関が低いランド円 どうなる?

昨日の雇用統計でまたファンダメンタルが変わったように思われます。 今週の指標は米国経済

記事を読む

no image

アメリカ利上げ12月説もなくなる?FRBのジレンマとは?

ご存知、中国ショックによりアメリカの9月利上げ説は完全になくなりそうな雰囲気で それでは12月

記事を読む

no image

トルコ中銀の大胆対策で市場が好感。あとはFOMC待ち

まだ下落トレンドを抜けたわけではありません。 が、トルコ中銀の大胆な政策発表でリスクオンの

記事を読む

no image

ストライキと株安でランド円結構な下落 

テクニカル的には短期転換か、というところでしたが突発的なニュースもあり結果的にダマシでしたね

記事を読む

no image

ランド円貿易収支かなり悪化だけどしっかり支えられ。今日明日の指標発表に注意!

押し目買いが正解でしたね。綺麗な上昇トレンド変わりません。 ただしGW突入なので注意です。

記事を読む

no image

プラチナ生産大手が労働集約的な国内鉱山を売却方針を発表/ストライキ頻発

ランド円は、先週木曜日夜のウクライナ航空機の事件を機に、他の通貨と同様、リスクオンとなり下落

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑