*

ランドにとってファンダメンタルは良くなってきたけど転換注意サイン点灯

公開日: : 未分類

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

land0220

ファンダメンタル的には、ランド上昇要素のものが出てきてはいます。

●南ア株価指数過去最高を更新
●インフレ率前回の5.4%から5.8%に上昇→また金利を上げるかも?
●アメリカの金融緩和来年に入っても当面続くかも、とサンフランシスコ地区連銀が予想を示すhttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0LP03F20140220

*ただFOMCで緩和縮小の見解が出されたのでその影響が大きいのかと思いますが

そして、テクニカル的には上に示したように下落に転じています。矢印出ちゃいましたので注意です。(ダイバージェンス意味し転換が予想されます)
雲に支えられないかな…なんて甘い妄想もしてしまいますが。

それにしても去年末にドル円110円もありうる!って多くのアナリストが言っていたのを思い出します。
今回、緩和縮小継続が言われても、ドル安になっていますからね。
それは数値が心配なわけで、「こんなんで緩和縮小していいの?」「大丈夫?」という心理が多いです。

アナリストの経済予想はあてにならないということが具体的に言われている記事も見つけました。
経済予測は嘘だらけ?経済予測本は、昨年をどのように“予測”していたか?煽られる危機

こういうことは私も前から言っていますがまさにその通りですね。当てにしてはいけません。つい読んでしまいますが(- -;;
ノストラダムスとかジョセリーノとか読んでしまうのと同じですね…。

ある意味、この予想も博打なんだと思います。予想が当たればアナリストとして有名になれる、という博打。大胆に予測することで当たればメディアに引っ張りだこ。外れれば違う道をさがそう…という感じではないでしょうか。

未来は誰にもわかりません。
慎重にいきましょう。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

南アメリカのGDPは下降気味ですが…

そろそろランドの経済情報というのを一つ一つまとめていきたいと思います。 基本的です

記事を読む

psyche-518161_640

マイナス金利で円安になるか?スワップトレード再開?

ほらランド円投資しておけば最高だったでしょう! なんて調子に乗ったことを言うサイトではありませんが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑