*

ランド円の魅力

公開日: : 最終更新日:2013/10/28 ランド円の魅力 ,

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

komaru  トレード方法に息詰まった時があった。

●スキャルピングをやれば、コツコツドカーンと一回の損切りに毎回泣く。

●かなり優秀なスキャルピングも業者の対策で、イタチごっこに疲れた。

●スイングトレードは勝率の悪さを我慢しながら、時々のホームランを期待するが、それでも負けがかさむことが多い。

●ナンピンマーチンゲールは、たった一回の失敗で口座が吹き飛ぶ。

●アービトラージをやれば業者が対策してくる。

●鞘取りもよく失敗する。

 

どれをやってもリスクがあり、不安感が伴うのはやむを得ない。

しかし、何か安心できる方法があるはずだ。。。

と考えた時にまずペッグ制通貨をやることに行き当たった。ペッグ制で損切りなしのトレードを下限、上限に応じたロットでやれば利益はで続ける。

確かに利益は出続けた。でも「下限がいつか崩壊する」という不安感は日に日に募る一方だった。

そんなこんなで最終的に行き着いたのは、「ランド円の0円を下限と考えたら?」ということだった。

昔、12円の逆行まで耐えられるナンピンマーチンというのが大流行したが、それでもドル円において崩壊した。

しかしランド円は、0円まで10.00からドル円でいえば10円分しかない。

絶対に0円より下にはいかない。これほど確かな下限はない。

そう考えた時にひらめき、パートナーとともに「様々なランド円の手法」を開発するに至った。(というか今もしている)

今ではなんでランド円で皆やらないんだろうとさえ思っている。

変動率も1位になることもしばしばだし、「安全性」と「利益がでやすい」という最高の側面を持ち合わせる。

このサイトは、もちろん資格のない一個人投資家のチームの小さなサイトだが、是非参考にしてもらいたく、手法をあますことなく公開している。

自分の友達にも堂々と公開できる手法だからだ。

口で説明するよりも、このサイトを見て、というほうが分かりやすい。

これからどんどん秘密を公開していくので是非楽しみにご覧いただきたい。

 

 

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

ランド円取引のコツ

ランド円取引のコツ ランド円を数年取引して思う大切なことは、3つあります。 1つ

記事を読む

no image

100万円失った人間にしか100万円は稼げないか?という話

反為に週に1回は書いてくれと言われていたのですが、なかなか性に合わなく書いていなかった盲点FXのes

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑