*

離職率が高い業種と低い業種の、決定的な違い

公開日: : 最終更新日:2013/11/04 時事ネタ ,

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

workers-with-the-silhouette-image-04---vector-material_15-12849

 

NHKで離職率について報道していたので私のセンサーが反応してしまいました。

今回の報道では3年以内の大卒者が離職する割合を調べたようなのですが

宿泊業・飲食サービス業で、51%と去年の調査を2.5ポイント上回り
次いで、教育・学習支援業が48.9%、生活関連サービス業・娯楽業が45.4%となっています。一方、離職率が最も低かったのは、電気やガスなどのライフライン産業で8.8%、次いで鉱業・採石業などで13.6%、製造業が17.6%

とのことです。

>>>既に東洋経済が具体的な社名を公表している(優良企業に関しては)

今年の4月に東洋経済がすでに発表していた離職率ランキングから既に興味津々だったのですがなるほどーという結果になっています。

東洋経済

引用しますと離職率が少ない、優良企業が以下

img_db4cb6c8fc597eba73c4b185078db8fc528766

 

って長すぎて見えないですね- -;; クリックすると見えます。また引用元のリンクからもっと長いものを見ることが出来ます。

3年間定着率100%の企業がこんなにあるなんて!!私としてはびっくり。

私が初めて勤めた外食は、知っている同期は9割辞めましたね…。私も5,6年で辞めました。それは目的を達成したからなんですが、特に目的がはっきりしていない人は辞めてもしょうがないというような感じでしたね。それだけつらい、それだけ普通じゃない。

思い出すのが、入社説明会の時に「御社の離職率はどれくらいですか?」と聞いた人がいて^^;; そんな失礼なことよく普通に聞けるな。。とは思ったんですが、

担当者は、そういう数値を出すことはないし、離職を意識して入って欲しくないみたいなことを言っていました。悪く言えばごまかされた、、と。

>>>原因なんかとっくにわかっていると思う

厚生労働省はこの調査結果を受けて

「社会に出た若者を育てていくような雇用管理ができていない企業もあるとみられ、改善が必要だ。なぜ離職率が高いのか、業種ごとの分析を進めたい」

と言っているようですが、勤めていた自分としてはよくわかっています。

ずばり「人件費下げないと利益が全然でない!」

からです。だから人がスカスカな状態でやって一人で3人分くらいの仕事をやるからつらいのです。

特に、外食や宿泊っていうのは昔からあってライバルがいすぎる業態なので「飽和状態」です。そうすると何が起こるか?需要と供給のバランスが崩れて、価格破壊が起こります。

今じゃこれでもか!ってくらい安い値段で食事や宿泊が出来る状態です。

そこで利益を出すのって本当に至難なんですよね。。。

>>>環境を理想どおりにしたところで利益が出ない企業になるだけ

もしも、定着率100%を目指す、理想的な労務環境を整えたところで、問題は解決されて皆が幸せになるのか??

なるはずがありません。離職率の高い、宿泊・飲食関係は好きでそんなつらい環境を作っているわけじゃありません。誰だって1日8時間だけの労働で終わりにしたいですよ。でもなぜ出来ないか??ってそれじゃあ生活できるお金が稼げないからです。

>>>個人的にはもうビジネスモデルが限界に来ている...

 

私もお店を経営したことがあるのですが、確かにうまくやれば利益が問題なく出て、かつ、労働時間もメリハリをつければ(土日は長く働いて平日に楽をする)といいのですが、

土地が高いところとかは結構無理です。

個人的には「今の標準価格」で「理想的な労働時間を確保」して、「理想的な利益を出す」ということにビジネスモデルの限界を感じています。(もちろん付加サービスをつけて値段をあげたりしてうまくやっている人もたくさんいます)

>>>だけど過酷な状況から生まれるものは本物

と、このように宿泊・飲食の限界は感じるのですが、それは「一般的には」という話です。

この過当競争の中で抜け出す強者は、本物です。

多分、定着率100%の安泰な業種からは生まれない「発想力のすごさ」「独創性」「誰も思いつかなかったビジネスモデル」を考え付きます。

多分これを聞いて心当たりがある人もいると思います。

そういう意味では、単純にどの業種も「均衡」に労働環境が理想になればいい、というのは単純すぎる発想でしょう。

>>>その代わり決定的に●●●の意識が違ってくる

3年間定着率の高い企業と、離職率の高い企業で3年働いた時、損なのは離職率高い企業ばかりなのか??

いえ、そうではありません。離職率高い企業で働くことで、定着率が高い企業で決定的に大切な意識が変わってきます。

それは「生産性」の意識です。

それなりに大変な業種だと、時給換算したり、生産効率とかに敏感になってきてます。

ですので、自分が何人分働いたか、とか、これだけの売り上げを稼いだけど、自分の労働時間は?とかすごく気になるようになるんですよね。「できるだけ効率的にしよう」「無駄をなくそう」って意識が日に日に強くなっていくんです。

 

と長くなりましたが、離職率について私が思うところを書きました。離職率の高いところはひとつの「修行の場」としては良いと思いますよ。多くの人に役立っているものですし。

 

 

 

 

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

プラチナ生産大手が労働集約的な国内鉱山を売却方針を発表/ストライキ頻発

ランド円は、先週木曜日夜のウクライナ航空機の事件を機に、他の通貨と同様、リスクオンとなり下落

記事を読む

eurusd0909

ギリシャデフォルト問題2016 6月30日まで支払い先延ばしで凌ぐ

IMFは2015年6月4日に ギリシャが今月中に期限を迎える4回分の債務を 月末に一括返済する方

記事を読む

no image

集団的自衛権で戦争の可能性が過剰に謳われているけど、これらの論争を理解するための前提として知っておく知識のリストを作成してみた

集団的自衛権の論争を見ていて、どうしても報道の偏りとか、SNSなんかの一般論争がおかしいように思えた

記事を読む

no image

ランド円の政策金利と、レートのこれだけの相関関係のなさ

画像は外為どっとコムより引用 南アフリカが昨日サプライズの金利を0.5%上げました。

記事を読む

sabu

円急落、122円台後半。そして7年前は、その後、円暴騰

円急落、122円台後半でどこもニュースで賑わっています。 そして、必ずここで証券会社さんはここぞと

記事を読む

eurusd0909

1ドル106円台に。この円安はどこまで続くか? ユーロドル利益確定しました!

9月9日。錦織選手の活躍に注目している間に、ドル円が106円だい突破しました。 円安加速?1ド

記事を読む

fav

中国の8月利下げの為替への影響

中国が8月25日5月以来4度目の利下げ0.25%に踏み切りました。 25日上海総合株価指数が前

記事を読む

1987usd

米国利上げの日本への影響。実は過去4回、為替は円高になっている!

木曜日にはFOMCの議事録が発表され9月利上げの後退論が出てきましたのでその話をしたいと思います。

記事を読む

giryo

ギリシャのデフォルト、6月5日の期限で高まる緊張。米が阻止すると予想

ギリシャの国際通貨基金(IMF)への支払い約3億ユーロ(約400億円)の期限が6月5日に迫っています

記事を読む

jeep-72766_640

アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかしたら4月は荒れるかな、という気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑