*

12日にスト終結、今度こそ本物か?/ 相場が動かな過ぎて怖い

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

zar0618

相場には動く材料がわんさかとあるのに、あまりボラティリティがないという奇妙な状況。
ある意味怖いです。
最近の指標発表トレードも一桁pipsを獲るくらいのもので、1年前にボンボン動いていたのが嘘のようです。

これは何か起る直前なのでしょうか?ヒンデンブルグオーメンも出ていることですし。

ランド円関係の最新情報

・プラチナとパラジウム相場が急落でスト終結の噂も
6月12日プラチナ先物相場が前日比-39.80ドル(-2.7%)の1,441.30ドル、
   パラジウム先物相場が同-40.75ドル(-4.7%)の818.560ドル

・もともとこの急落は12日にAMCUが突然スト終結に向けての労使交渉で基本合意が成立したと発表したことがある
・インパラ・プラチナ(インプラッツ)によると
1、基本給に対して今後2年間は月額1,000ランド(約9,530円)の支給、その後は950ランドの賃金加算を行うこと
2、今後2年間は年率8%、その後は7.5%の賃上げを行う
ということで合意しているらしい
・ただし細かい追加の賃金保証?などについては詰めがこれからのようだ
・鉱山の操業再開に1ヶ月とも3ヶ月とも言われている

ちなみに11日のランド円の変動幅が約11pips、12日が約10pipsでした。
一概には言えませんが他の通貨で言えば110pips、100pipsみたいなものです。
滅茶苦茶動いたというわけではないですが、まあまあの反応ですね。

スト終結で上昇していいような気もしますが、
プラチナなどの下落もあるし、もともと下落基調だったのでそのまま下落しています。

ちなみに今日もうすぐ
・1~3月経常収支
・5月 消費者物価指数(CPI)
・ 4月 小売売上高
の発表がありますね。また利上げの材料となる数字が出るかもしれません。
相場はいつもたいして動かないですよね。

スポンサードリンク

ランド円テクニカル

上の図は4H足。下落基調の中の踊り場というところでしょうか。
トレンド継続するならそのままいきそうですし、とりあえず迷いもでているので
次のニュースで動くでしょう。
次は今日の深夜のFOMCですが、いつもよりは注目されていませんよね。
そんなときにサプライズがあると面白いのですが。。

例えば「この間の指標悪かったので、緊縮は延ばす」なんてことがないとインパクトはありません。
一応注意しておきましょう。最近あまりにボラがなさ過ぎるので、どこかで爆発する怖さがあります。

また驚いているのですが、少ししか紹介していないのに、ランド円のトレードについてのメールセミナーにどんどん登録が…。

ランド円ローリスク手法 6回だけのメールセミナー
ランド円ローリスク手法のすべて

私自身、前から言っているように一番「額」を投資しているのはランド円で、それでいて放置しています。
これの「意味」というか本質を理解してもらうために、ある企画でes氏と作ったものの抜粋です。

正直ですね、利益率が低いからか、誇大広告を一切していないためか、ランド円のEAなんか全然人気ないのですが、
私の今までの失敗を全部詰め込んだら、こういう何の刺激もないけどちょっとずつ利益が増えていく、このランド円トレードなんですよね。
例えるなら、標高500mの山に完全装備で登ろう、みたいな感じで「そこまで慎重すぎたらつまらない!」というようなことです。が、ポートフォリオに必須ですね。

莫大な利益をいっきに稼ぎたい、という人には全く面白くないですが
何やっても勝てない!と感じている人は見ると面白いと思います。

それでは、よいFOMCを/

*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

意外とクリミア住民投票の影響なく…変な緊張感の相場、嵐の前の静けさのようで怖い

最新ニュース ・南ア最大の労組組織、19日のストライキを指令 その他 ・情勢不安で

記事を読む

no image

4-6月期GDP-7.1%(年率換算)と、ユーロドルは利益確定した方がいいかどうか

本日朝8:50に発表がありました。(前回:予想:今回の順の数字です) (日) 4-6月期 四半期実

記事を読む

oanda_open

クロダラインはいくらか?オーダー状況から検証してみた

すみません久しぶりの時事ネタ更新となります。 うまく役割分担がかみ合わず、やはり反為中心のブロ

記事を読む

refreshment-438399_640

10月の追加緩和の予想とまとめ。黒田氏は「奇をてらう」!?

いよいよ10月7日、日銀会合2日目後、15:30より黒田氏の会見があります。 一部では「この日

記事を読む

kakei

実質消費支出、失業率悪化が全く話題にならない不思議

株価と、実態経済がおかしいほどにかけ離れていくこと、感じているでしょうか? いつか破裂するこの矛盾

記事を読む

no image

今週スト解決なるか…?今週は動意薄い予想。来週注意

ランド円はしっかり テクニカル 日足は上記のように綺麗な上昇トレンドを描いています。

記事を読む

no image

アルゼンチンがデフォルトしたら為替への影響はどうなるか???

大変直前で申し訳ありません。 最近、戦争前後の本を読み漁っており、こちらをおざなりにしていました。

記事を読む

no image

ランド円下落、法人口座にはラッキー下落

こんにちは反為です。 ずっと掃除しています。掃除ハマると止まらないですよね。 床にワック

記事を読む

no image

ランド円の未来チャートを見てみた

はい、今日はちょっと娯楽的要素を取り入れてみました。 未来チャートなるものが、セントラ

記事を読む

no image

G20トルコアンカラで開催!注目点をまとめてみた

中国ショックが収束したのか、始まったばかりなのかよくわからない状況の中 やはり注目されるのが9

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑