*

「 時事ネタ 」 一覧

日本のGDP2015年4~6月期年率1・6%減の意味

2015年8月17日日本GDP4~6月期が発表されました。 年率1.6%減ということで具体的な数字を見てみましょう。 日本のGDPは2014年から2015年にかけて以下のような

続きを見る

人民元切り下げの為替への影響。特に新興国は?

人民元切り下げが2日連続でされました。 1.9%→1.6%と切り下げています。10:15に発表されるのでまさか今日も...なんてことはないですよね... まず影響を確認してみましょ

続きを見る

中国人民元暴落!切り下げ2%の意味を知っておくことで見えてくる未来

12日中国が通貨切り下げ2%を断行しました。(正確には1.8%ほど) 一見、例えば日本で言えば100円→102円なので、たいしたことなさそうですが 過去20年の中で最大の暴落となるのです!

続きを見る

アメリカの利上げはいつか?その影響を簡略的にまとめてみた

アメリカが利上げをするする言ってなかなかしないけれど はたして9月に本当に利上げするのか? という話とその影響について、かなり単純化してまとめてみました。 まずはアメリカの利上げ

続きを見る

中国株、今後はメルトダウンを続けるかも!?

中国株がまたも暴落を続けています。 いまのところ為替に対して影響してないからといって押し目買いしているトレーダーさんいませんか?? 私も初心者だったサブプライムの時とかそうでしたね

続きを見る

クロダラインはいくらか?オーダー状況から検証してみた

すみません久しぶりの時事ネタ更新となります。 うまく役割分担がかみ合わず、やはり反為中心のブログとなります。 さて、今日は日本経済新聞にもありましたが 「クロダライン」について。

続きを見る

ギリシャデフォルト問題2016 6月30日まで支払い先延ばしで凌ぐ

2015/06/06 | 時事ネタ

IMFは2015年6月4日に ギリシャが今月中に期限を迎える4回分の債務を 月末に一括返済する方針にしたことを発表しました。 本来ならば以下の計画での返済でした。 6月5日 国際通

続きを見る

クルーグマンが語る中国・ギリシャ・日本・アメリカ最新

クルーグマンが去年11月頃から中国の金融崩壊がある場合、日本が心配、ということを繰り返し言っています。 私見では、中国崩壊は15年以上前から言われていて、いまだに「絶対中国は崩壊する」と言い続け

続きを見る

実質消費支出、失業率悪化が全く話題にならない不思議

株価と、実態経済がおかしいほどにかけ離れていくこと、感じているでしょうか? いつか破裂するこの矛盾は、知っておきたいところ。 5月29日に全世帯家計調査で実質消費支出が発表されました。

続きを見る

ギリシャのデフォルト、6月5日の期限で高まる緊張。米が阻止すると予想

ギリシャの国際通貨基金(IMF)への支払い約3億ユーロ(約400億円)の期限が6月5日に迫っています。 ここに来てアメリカが解決するようにユーロに圧力をかけてきています。 アメリカにとってユーロが

続きを見る

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑