*

たったひとつ思考を変えたらトレードがうまくいくようになった話

公開日: : 最終更新日:2016/01/26 トレード心理学

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

私はネガティブな人が嫌いだ。
何かをやろうとするときに、心配や不安が先立ち
「~したらどうしよう」「~なら怖い」
ととにかく負のオーラを出して
私の「なんか出来そう」といういい感じの気持ちのノリをすっかり剥ぎとってしまうのだ。

会社員として仕事をしていた時や、独立しようと起業に取り組むとき
いろんな人と関わってきたが、とにかくネガティブな人は
うまくいく仕事を遮るような感じだったし
とにかく私の高まった気持ちを低くしようとする。

だから私はネガティブを悪と考えてきた。

girl-517555_960_720

そんな若かった時から時が経ち、
私もいろいろな経験をしてきた。
特に、このサイトにあるように、トレードに関しては
人よりも時間をかけて研究してきたが、
あることを手放してから、トレードはうまくいくようになった。

それは、私が若い時に大事にしていたし
実は今だって大事にしているもの。

独立して調子が悪い時は、ひたすら自己啓発にも励んだものだが
そこでもやはり私の考えは間違っていないと確信させる考え方を学んだ。
すべてに、肯定的な面と否定的な面があるものだけど
そのどちらにフォーカスするか選択する自分がいる、ということ。

そして、物事を肯定する方がエネルギーが高くなり、
成功がしやすい。
物事の負の部分、ネガティブなことばかりに焦点を当てると
そういうことが引き寄せられる。
友は類を呼ぶ。
ネガティブなオーラは、ネガティブな結果を呼び寄せる。

これは実体験からも納得出来る法則である。
流行った考え方だからとかではなく
明らかにこっちのほうが物事はうまく進む。

universe-1044107_960_720 (1)

しかし、トレードに関してはなんだか違和感があった。
ポジティブなオーラで取り組み、
こうやって取り組めばハッピーな未来があることを
確信しながらやるが、うまくいかない。

何度か、それなりの失敗をし、しっかりと反省して
ルールを見なおしたりした上で、

やっとある時から、

あるものを手放すことが出来てから
私のトレードはうまくいくようになった。

 

それは、単純に言えばそれは「トレードに対するポジティブさ」である。
プロスペクト理論が支配するこの人間心理の世界では
トレードに対するポジティブ、そして楽観的なものは
全く通用しないと気づく。

私が、仕事や、人間関係、健康、目標達成で使う
やや楽観的で、ポジティブなオーラで取り組んでいく
あの感覚とは、思考回路・感覚が
トレードは違うのだ。

どちらかというと、
トレードに関しては、私のドリームキラーであった
「~~したらどうしよう」「~怖い」といった
怖がりでなかなか前に進まない人と
近い思考でいいのだ。

そのかわりすべてがというわけではない。
「エントリー」「最初の戦略段階」でのことだ。

children-214437_960_720

実は本当に必要なのは
ポジティブなオーラと、ネガティブな思考を必要な場面場面でで使いわけることだ。

エントリーや最初の戦略段階では、最も最悪なことが怒った時の出来事を考えて
戦略を立てる。

つまりはネガティブ思考だ。
「~~したらどうしよう」「~~たら怖い」
そんな考えも必要だ。
そう私が若いころ極端に嫌ったネガティブな人の口癖だが
場合によっては必要な思考なのだ。
極端に嫌い、なくしてしまうのは違うのだ。

そして、戦略にすべてエネルギーを注いで
エントリーし実行する時は、ポジティブに楽観的になるようになるさと
あまり悩まない。

ここではネガティブを使うとプロスペクト理論にハマる。
ちょっとの含み損やちょっとの損切りに過剰に反応するのは
ハマる原因だ。

この段階では、最初の戦略の想定内のはずなのだ。
だからその想定内の動きであれば、ああこういうこともあるよね、
くらいに感情乱されることなく流すだけだ。

結論として、ネガティブさとは、必要な時は必要だ。
そしてトレードにおいては特にそうで、
最初の戦略段階では、ネガティブを発揮して、「~~したらどうしよう」を
潰していく。
そして、割り切る。

トレードにおいて、最初から最後までポジティブなのは命取りになる。
それは私の経験上もそうだし、冷静になったら「そんなの当たり前でしょ」と思うだろう。

私が言えるのは、
「仕事や人間関係で発揮するポジティブさ」と
「トレードにおいて発揮するポジティブさ」は全然違うということ。

思考回路が違います。

全体的に「トレードはネガティブな方が利益が残る」
私はいまそれで利益を少しずつ上げていっています。

人気レポート是非登録を!
IMG_9627.jpg
>>2016年相場予想一覧レポートダウンロード<<

そのまま新メールセミナーをお届けいたします。

 

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

wall-174785_640

反為のトレード心理学講座5 「いつの間にかすり替わる目的」

  トレード心理学その5 「目的が途中ですり替わる」 今のあなたのト

記事を読む

hands-600497_640

反為のトレード心理学講座6 「結果が分かった後の世界と 、結果が分からない世界では 、全くパラダイムが違う」

あなたは 「結果が分かった後の世界」 と 「結果が分からない世界」 どちらに住んでい

記事を読む

water-bomb-549091_640

反為のトレード心理学講座7 「心理的反作用の法則 & 放置された感情は肥大化する法則」

あなたは、成功したり、大利益を得ることを、 本当は恐れていませんか?  

記事を読む

glass-ball-425006_640

反為のトレード心理学講座8「心理的反作用の法則その2 優越感に飢えているのは劣等感が強すぎるから」

  職場なんかに時々いると思うのですが 「優越感好きな人」と私は名づけ

記事を読む

heart-256597_640

反為のトレード心理学講座9「「感謝する」は間違っているという話」

自己啓発でかなり言われることは 「感謝することで、成功脳になれる」 ということ。

記事を読む

network-440738_640

反為のトレード心理学講座2 「損失=悪という思い込みが引き寄せる損失」

トレード心理学についての2回目をお送りします。 前回は潜在意識の自分を把握する話をしま

記事を読む

assassination-attempt-268910_640

反為のトレード心理学講座4 「実は持っているお金に対する罪悪感」

「反為のトレード心理学」4 前回まで 1.自分の潜在意識の姿を知る (本当はこう

記事を読む

girl-15599_640

反為のトレード心理学講座0 「トレードが上手く行き始めた瞬間の話」

  私もかなり投資のベテランになってきたと勝手に自分で思っていますが

記事を読む

positive-455579_640

反為のトレード心理学講座 その10「否定する力と肯定する力のバランス」

自分にも他人にも、否定するのが得意で、 結局、肯定できるものがない という人になってないでし

記事を読む

psyche-518161_640

反為のトレード心理学講座1 「潜在意識が絶対にトレードに反映されます」

こんにちは、書きたい気持ちが高まりまして、勝手ながら「トレード心理学」なるものを書かせていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑