*

アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

公開日: : 時事ネタ

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

アメリカは4月利上げするか否か?
この3月の後半の動きから、もしかしたら4月は荒れるかな、という気もしています。

今日はイエレン氏発言の影響で下げていますが先週は、意外とドル円上がりましたよね。(円安に)
FRBの中で強気な発言をした人がいた影響かと思われますが、

市場心理が不安定なことの表れの動きをしています。
もはや上昇トレンドか下降トレンドか分からない状態とも言えます。

市場は4月の利上げか否かについて、注目しています。

スポンサードリンク

   アメリカ4月利上げの思わせぶり?

アメリカ4月利上げ期待が先週高まりましたが
昨日のイエレン氏が
「利上げにおける慎重な姿勢は特に正当化される」
「将来の金利軌道は必然的に不透明」
「FOMCは今後数年、緩やかな利上げを想定」
「世界的動向からの影響波及は全般に限定的」
などの発言から円高になっています。

この不安定な心理を表しているようにフラフラフラフラしている相場、
ブレイクする時はいっきにいくパターンですね..。

個人的には、戻り売り狙いでいいかと思いますが
まあ何が起こるかわからないものです。

最近思わせぶりなFRBの発言もありますので
利上げすると見せかけて、相場を上げて上げて、
やんわりとやっぱりない、というパターンで
なんとかその場しのぎをしているような感じもしています。

私としては普通にアメリカは年4回の利上げは無理で
ただただ思わせぶりなことを言って煙に巻いて引き延ばそうとしていると思っています。
去年の予想段階で、早くとも利上げは2017年4月だという人もいたくらいです。
4回はないでしょう。

ただ、これはあくまで予想であり、盲信することではありません。
リアルタイムの出来事を追うべきです。
実際に注目すべきイベントは、直近では
4月のFOMC
そして、それの最大の材料となる
4月の雇用統計
そして、その雇用統計の目安となる
本日のADP雇用統計
です。(→市場は反応なし。前回よりも悪いけど、予想よりは良い、という結果でドル円微動だにせず!)

今回は、意外と良いとFOMCまでは上昇基調になるのでは?と
思っています。
悪ければそのとおりに下落して、110円以下にある抵抗線抜けてくる可能性もありますよね。

スポンサードリンク

  アメリカの現実は?

企業の業績はまちまちです。
やはり原油安の影響を受けているのもあり
モルガンなどヤバイ!という数字でしたが
増益しているところはしています。

GDPが意外と良いんですよね…。
それでもイエレン氏は強気を見せない理由は海外リスクなど言っていますが
大統領選も関係しているのではと言われています。

11月までに利上げを1度2度と決行すれば、米国経済減速に繋がるのはわかりやすい。
実際リーマン・ショック以降の格差拡大の原因をFRBの金融政策にする人も多く
国会に、FRBの独立性に反する案が提出されたこともあった。

そういう意味でFRBは政党への中立性を保つ時期であり、
ドル高抑制の政党に傾くことが怖いというのもある。

なので大統領選終了まで利上げをしないのではないか?という
専門家も多い。

世界の戦争を作っているのはFR●だといわれているのは、知っている人は知っていることと思います。
本当か嘘かは確認出来ませんが、頷ける部分は多いです。
嫌な雰囲気はありますよね。

 

ということで
雇用統計前なので紹介しますが
やはり雇用統計トレードと言えばこれ

FX-ON初!指標発表に特化したピラミッディングEA
MyPyramid指標発表トレード専用版
MyPyramid指標発表トレード専用版 | fx-on.com

直前、逆指値トラップの挟み撃ちトレードのツールとなります。

今回は上下どちらかに動く可能性ありますので
需要があるかもしれませんね。

やはり指標トレードは1分ですべて終わるので
時間の節約ではいいですね。

それでは今週雇用統計ありますので基本は慎重に、攻める人は攻めていきましょう。(ちゃんと戦略あった上で)

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

globe-140051_640

TPPメリットは?投資家への影響は?

TPPは結局、売国的な戦略ではないのか? この疑問に関して、今の段階で私はYESと言わざるを得

記事を読む

no image

ドラギ欧州中銀総裁が追加緩和に含みを持たす発言、相場はトレードしやすい状態に。テクニカルは買われすぎを示していない

先週は、黒田氏発言あり、イエレン氏発言あり、ドラギ発言あり、と連ちゃんでした。 一応こまめ

記事を読む

eurusd0909

ギリシャデフォルト問題2016 6月30日まで支払い先延ばしで凌ぐ

IMFは2015年6月4日に ギリシャが今月中に期限を迎える4回分の債務を 月末に一括返済する方

記事を読む

sabu

円急落、122円台後半。そして7年前は、その後、円暴騰

円急落、122円台後半でどこもニュースで賑わっています。 そして、必ずここで証券会社さんはここぞと

記事を読む

usdjpy0923

VWディーゼル日本解禁の矢先のVWショック。陰謀論しか頭に浮かばない

9月21日VWショックが世界を駆け巡り、株価・為替にそれなりのショックを与えたのはご存知だろう。

記事を読む

kakei

実質消費支出、失業率悪化が全く話題にならない不思議

株価と、実態経済がおかしいほどにかけ離れていくこと、感じているでしょうか? いつか破裂するこの矛盾

記事を読む

no image

一応利確しました。雇用統計の影響は受けるでしょう。

trixの色が変わりました。雇用統計まで持っていこうか、どうしようか、迷いましたが小心者なの

記事を読む

digital-388075_640

マイナンバー制度で預金が握られるのはいつからか…

マイナンバー制度が2016年1月から開始されま。(預金に関しては適用範囲ではありません) 確か

記事を読む

no image

意外とクリミア住民投票の影響なく…変な緊張感の相場、嵐の前の静けさのようで怖い

最新ニュース ・南ア最大の労組組織、19日のストライキを指令 その他 ・情勢不安で

記事を読む

no image

消費税10%いつからかと議論してたのか分からない間に時期がほぼ決定。方向感掴みにくい相場。今夜のFOMCを待ちましょう

こんばんは反為です。 ふるさと納税のお礼?が来ました^^ 豚ロース全部で1440g+ドレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑