*

日本のGDP2015年4~6月期年率1・6%減の意味

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

2015年8月17日日本GDP4~6月期が発表されました。

年率1.6%減ということで具体的な数字を見てみましょう。

SPONSORED LINK

日本のGDPは2014年から2015年にかけて以下のような推移となっています。

■2014年
gdp201505

■2015年
gdp201508

出典:セントラル短資 http://www.central-tanshifx.com/market/economy/changes-jap-2014.html
           http://www.central-tanshifx.com/market/economy/changes-jap-2015.html 

4~6月期はまだ更新されていませんでしたが、

ここに、今回の-0.4%と-1.6%がくるわけです。

euro-643035_640

個別の内訳を見ると

個人消費・・・-0.8%

輸出・・・・-4.4%

設備投資・・・-0.1%

住宅投資・・・+1.9%

前期比
内需が-0.1%
外需が-0.3%

外需が、円安にも関わらずマイナスなのは、中国経済の減速と言われている。

甘利担当大臣

「生活必需品や生鮮食品など身近なものの価格が上がっているため、物価の上昇に賃上げが追いついていないという肌感覚が広がっている。ただ、先月から今月にかけては真夏日が続き、エアコンの需要も伸びているので、個人消費が回復する見込みはかなりあると思う」

と述べている。

・食料品の値上げラッシュ
・6月の天候不順
・軽自動車税の引き上げによる自動車販売数減
などが要因と言われている。

さらに甘利大臣は
「企業収益が過去最高水準にあるが、経済の好循環につなげていくためには賃上げと設備投資のもう一段の努力が必要だ」

と発言。

名目GDPは前期比0.02%となっている。

スポンサードリンク

実は事前予想で、

大和総研は前期比3.3%減
第一生命経済研究所は3.0%減
ニッセイ基礎研究所は2.9%減
三菱総合研究所は2.9%減

を予想していたので、それを考慮すれば、マシということになるので

株価への影響なんかは限定的となり、

大きなショックではないかと思われます。

ロイターの「識者はこう見る」を見ても

楽観論と悲観論交錯していますが、私は悲観的です。

恐らく、天候の問題で、セールが後ズレしたので7~9月期はプラスでしょうが

成長は弱く、中国経済の減速の影響をモロに受けると

日本経済もリセッションする可能性は高いと思っています。

ここでやはり鍵は中国、

さらには、需要創出の策だと思います。

為替への影響

為替への影響はほぼないでしょう。

GDP2%減以上ならばインパクトあったかと思いますが

無難な範囲の数字です。

今後の中国と、アメリカの利上げが為替の鍵となるでしょう。

あと、追加緩和の実施と、限界。

スポンサードリンク

*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

ランド円は買われすぎが点灯し続けている。違法金鉱で思い出したあの映画

違法金鉱、11人救助も「逮捕恐れて」中に依然200人? →http://www.afpbb

記事を読む

china-805587_640

人民元切り下げの為替への影響。特に新興国は?

人民元切り下げが2日連続でされました。 1.9%→1.6%と切り下げています。10:15に発表

記事を読む

architecture-1048092_640

不納欠損処分で時効なんてあるんだ!&最近の市場で重要なポイント

不納欠損処分が7267億円ということでびっくりですね。 不納欠損処分というのは、地方税つまり住民税

記事を読む

eurusd0909

ギリシャデフォルト問題2016 6月30日まで支払い先延ばしで凌ぐ

IMFは2015年6月4日に ギリシャが今月中に期限を迎える4回分の債務を 月末に一括返済する方

記事を読む

no image

南ア政策金利据え置き/金曜日に久々綺麗な買いサイン

最新情報 ●今日の為替市場ポイント:南アフリカ準備銀行は政策金利を据え置き | 外国為替

記事を読む

no image

米国債を売却の影響は中国に何をもたらすか?

中国が米国債を売却することによって中国はどんな影響をうけるのか?どんな影響を狙っているのか?

記事を読む

no image

FXのコンテストで5位になって。「利益を上げるにはプロスペクト理論の克服に尽きる」

こんにちは。esです。最近このブログにもよく登場するようになりました。 なんだか自慢臭いですが

記事を読む

china-519115_1280

中国人民元暴落!切り下げ2%の意味を知っておくことで見えてくる未来

12日中国が通貨切り下げ2%を断行しました。(正確には1.8%ほど) 一見、例えば日本で言えば

記事を読む

no image

トルコ中銀の大胆対策で市場が好感。あとはFOMC待ち

まだ下落トレンドを抜けたわけではありません。 が、トルコ中銀の大胆な政策発表でリスクオンの

記事を読む

no image

ウクライナ、ロシアの戦争はありえるのか?16日クリミア住民投票、月曜窓明け~17日は要注意。相場はロシアの動向と、欧米の処置で動く。

今朝2時に起きた地震の情報を10時に知ってショックな反為です。 私が朝起きてチェックす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑