*

アメリカ雇用統計9月の結果から見える、米国金利引き上げ予想

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

9月4日金のアメリカ雇用統計の結果は以下でした。

◎非農業部門雇用者数
予想:+21.8万人 結果:+17.3万人
◎失業率
予想:5.2% 結果:5.1%
◎賃金上昇率
予想:+0.2% 結果:+0.3%

雇用者数が悪かったものの、失業率・賃金上昇に改善が見られ、

値動きもそのとおりでしたね。

スポンサードリンク

   雇用統計から米国金利引き上げについては様子見モードへ

最近ありがちなのですが、雇用統計者数は悪いけれど

失業者数が改善するといった傾向。

 

今回の数字を見ると、意外と中国株の影響を受けていないという印象を受けざるを得ない数字でした。

正直もう少し悪いと私は思っていました。

9月か12月の金利引き上げの確率は少しだけアップしたんじゃないですかね。

 

以前には失業率5%切ることが金利引き上げの目安、というような発言をしたこともありましたが

それも目前です。

 

昨日示したように、米国の金利引き上げにはジレンマがあると書きましたが

専門家によっては「この状況(中国ショック)で金利を上げれば、世界の金融システムを予期し得ない危機に陥らせる」とのことですが

どうなのでしょうか?

 

確かに今回の雇用統計の数字を受けて、新興国のレートは下落しましたよね。

 

そんな時に、黒田日銀総裁がG20前に、こんな発言を

「もし米国が利上げするとすれば、それは米国経済がよりしっかりと成長していくことを物語っており、それ自体は世界経済にプラスだと思う」

 

スポンサードリンク

    いずれにせよG20の中国議題に注目か

米国の利上げによって、世界経済が良くなる、

との認識を黒田総裁は示しているということ。

黒田総裁は超頭のいい人ですので、言わされているのでなければ

いろいろ考え、広い見識の上で言っているのでしょう。

 

どちらにせよ、10月11月の結果を追っていく必要はあり

9月は見送りの線が強いとは思います。

 

新興国は利上げすると還流が進むのでしょうか?

ランド円なんかいい値ごろあいですよね

それとも、リーマン後の7.4以下を更新するでしょうか??

それは中国次第でしょう。

今回のG20でも中国が焦点となるでしょうから、対策に注目です。

 

 

>>新・反為のFX自動売買&FXのメールセミナー2015<<
~仕事はポジティブにやるもの、トレードはネガティブにやるのが正しい~
toroku_set.jpg
新・反為のFX自動売買・半裁量の本格メールセミナー

SPONSORED LINK

*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

lamd0916

原油価格の下落が続く理由/スコットランド住民投票後を予想

上記が原油先物の日足チャートです。 ご覧のように、ウクライナ問題勃発あたりから急速に下げて

記事を読む

no image

トルコ中銀の大胆対策で市場が好感。あとはFOMC待ち

まだ下落トレンドを抜けたわけではありません。 が、トルコ中銀の大胆な政策発表でリスクオンの

記事を読む

no image

方向感なしのランド円

ランド円材料なし 上記のようにレンジ相場でして、なんとも方向感がない感じです。 上に行く理由

記事を読む

no image

ビットコインチャート上昇 どうなる? 素晴らしき自由は、自由の悪用と、生まれた意味を失わせる規制の中で死滅する

9.668を超えました。 次、目指すのは10.123ですがその前に調整あるかもしれませんが

記事を読む

no image

南ア・ストは終わっていません… / サブプライム前のランド円の話

4H足(下)見ると下値を切り上げていて、上昇転換したように見えます。 しかし、日足は雲の

記事を読む

no image

南ア木曜日、利上げ予測あり

ランド円久しぶりにレンジ相場でどちらにいくのか良く分からない形をしています。 このままレン

記事を読む

no image

新年ランド円の動き 早々に下落

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 年初早々ランドが下

記事を読む

syouhisityu

実質消費支出、5ヶ月連続減少。前月よりましになっていると見るべき??/ランド弱し

出典 消費税増税後の日本の実質消費支出です。 5月 -8.0% 6月 -3.0%

記事を読む

no image

ランド円の政策金利と、レートのこれだけの相関関係のなさ

画像は外為どっとコムより引用 南アフリカが昨日サプライズの金利を0.5%上げました。

記事を読む

no image

ランド関係の最近のファンダメンタル、テクニカルまとめ

45年ぶりの大雪降りましたが、気温が高いため意外と溶けるのが早くて、大人は大喜び、子供は大変

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑