*

日経過去6番目の上昇。昨日の中国の上昇は何だったか??

公開日: : 時事ネタ

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

本日、日経は1343円の大上昇。昨日の中国株、NYダウを受けての上昇で

そのへんを見れている株トレーダーは当然のように儲かったと思われる。

初心者の時は、こういう相場を目の当たりにすると、「もう上昇相場だ」と勝手に思い込んで

遅れて乗ったものです。まさに相場のカモだったのを覚えています。もちろん読者様はそうならないように

して欲しいものです。

スポンサードリンク

   昨日の中国株暴騰からの流れを振り返り

 

昨日の中国株暴騰から日経1343円高までの流れを振り返りましょう。

 

9月8日中国株は終了1時間前に大暴騰。

明らかにかなりの大口が入ったと分かる上げ。

そこからダウは好感し、390・30ドル(2・42%)高い1万6492・68ドルで今年2番目の上げ

そして、本日、日経はきれいな右肩上がり、本当に/な感じの上がりで今年6番目の上昇の1343円高となりました。

注意としては、初心者さんはなぜかこういう安心感に乗じて買ってしまうので気をつけましょう。

 

以前、リーマン・ショック後のチャートを示したように、

何らかのショック後は一喜一憂相場で、

一日にすごい変動率で上げたり下げたりします。

 

今回も4日にすごい下げ、9日にすごい上げが来ていて、まるでリーマン・ショック後のようです。

もちろん、状況・ファンダメンタルズに大きな違いはあります。

今回は、証券など世界の銀行への直接的影響は少ないのではと言われていて

中国への輸出だよりだった新興国中心の被害なのではという専門家も多いです。

 

スポンサードリンク

  中国の上昇は何だったのか?

個人的にはすごく9月8日の中国株暴騰が気になりました。

 

一般的には、終了1時間前の時間帯といえば

「政府系ファンド」によるものと言われています。

今回もそうだととらえていいでしょう。

 

中国当局が意図してやったことです。

ちょうど、大幅な外貨準備高の減少が日経で報道されたタイミングでした。

過去最大の減少幅とのこと。

 

そのへん最後の切り札?である、外貨準備高を減らしながらということで

それでうまく調整出来ればよいのですが、

 

それのリスクが勃発することがあります。

以前の記事に書きましたように

デメリットとして

・行き過ぎれば国の信用をなくす

・外貨準備高を減らす=経済安定性を低くする

 

ということで、確かにまだまだありますが下手をすればどうなるかわかりません。

変わらず、一喜一憂相場であり、

9月13日の恐怖もあり、

9月16,17のFOMCもありますので

気をつけてやっていきましょう。

 

 

それにしても、昨日ランド円買ってもいいということを書いた途端、

ランド円が暴騰しましたね。偶然ですので(^^;;あくまで資金管理が大切です。

 

 

>>新・反為のFX自動売買&FXのメールセミナー2015<<
~仕事はポジティブにやるもの、トレードはネガティブにやるのが正しい~
toroku_set.jpg
新・反為のFX自動売買・半裁量の本格メールセミナー

SPONSORED LINK

*このサイトは個人投資家が個人の見解を掲載したものです。
あくまで参考にしていただくというものであり、また、個人で記録を残すことにより頭を整理することを目的に書いているものであって、勧誘したり助言したりするものではありません。
このサイトに書いてあることを元に投資判断をして損失を被っても補償することはできません。
投資はあくまで自己責任のもと、ご自身の最終的判断でお願します。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

man-114437_640

グレンコアショックとはこれから起こる世界的な事象!?

グレンコア、これを聞いてピンと来ないトレーダーはちょっと情報収集があれかもしれません。 9月前

記事を読む

no image

G20はどうとらえたらいい? ウクライナは世界経済に影響があるのか?

ランド円はご覧のようにしっかりと雲に支えられている状態です。 日足ではトレンド反転していま

記事を読む

no image

セオドア・バン・カーク氏・広島原爆投下機最後の搭乗員が死去 広島原爆投下の理由で絶対知っておきたい教科書には載っていない8つのこと

今日は時事ニュースの話です。 本日セオドア・バン・カーク氏・広島原爆投下機最後の搭乗員が死去と

記事を読む

no image

ドラギ欧州中銀総裁が追加緩和に含みを持たす発言、相場はトレードしやすい状態に。テクニカルは買われすぎを示していない

先週は、黒田氏発言あり、イエレン氏発言あり、ドラギ発言あり、と連ちゃんでした。 一応こまめ

記事を読む

no image

ストライキと株安でランド円結構な下落 

テクニカル的には短期転換か、というところでしたが突発的なニュースもあり結果的にダマシでしたね

記事を読む

no image

前倒し宣言!GPIFが買う銘柄は? 前倒しが意味する経済の危うさ!?

前倒しが宣言されたGPIFが買う銘柄 ロイターによると 菅義偉官房長官は2日、都内で講演

記事を読む

syouhisityu

実質消費支出、5ヶ月連続減少。前月よりましになっていると見るべき??/ランド弱し

出典 消費税増税後の日本の実質消費支出です。 5月 -8.0% 6月 -3.0%

記事を読む

usdjpy0923

VWディーゼル日本解禁の矢先のVWショック。陰謀論しか頭に浮かばない

9月21日VWショックが世界を駆け巡り、株価・為替にそれなりのショックを与えたのはご存知だろう。

記事を読む

hall-828549_640

中国がG20でバブルはじけたと繰り返す。声明まとめと、次週の見通し

G20が閉幕しました。中国が「バブルがはじけた」と自身で言っていたのが印象的だったG20ですが

記事を読む

no image

南ア政策金利据え置き/金曜日に久々綺麗な買いサイン

最新情報 ●今日の為替市場ポイント:南アフリカ準備銀行は政策金利を据え置き | 外国為替

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑