*

黒田バズーカー12月18日の解釈は「追加緩和はここでは使いたくないが、相場に期待を持たせたかった、でも失敗」

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 時事ネタ

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

本日12月18日黒田バズーカー第3弾は来るのか?

とほんの一部、憶測を呼んでの会見となりました。

米利上げ後のここでは使わないでしょう、と思っていて

確かに使わなかったですが、なんだか補完的なことは打ち出して解釈に迷いますね。

スポンサードリンク

黒田バズーカー12月18日の解釈は?

この円高で一部で騒がれた12月18日黒田バズーカー第3弾。

不発であったのはその他多くの人も予想しましたが

意外性があったのが「補完」的な計画を打ち出したこと。

 

1,株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買入れを、現在の年間3兆円の買入れ+年約3000億円の枠を設ける

2,「設備・人材投資に積極的に取り組んでいる企業」の株式を対象するETFを設けて買い入れる

3,長期国債の残存期間延長

 

一瞬市場は、買いで反応。サプライズですからね。

しかし、すぐにそれがすごいことではないと解釈して戻りました。現在下がっています。

usd_kuroda3

つまり、相場を見ればわかりますが、ドル円で1円以上下げているわけですから

上記の補完的措置は、「マイナス」に受け止められている、解釈されている、というのが正直なところでしょう。

スポンサードリンク

黒田バズーカー12月18日の解釈は、「追加緩和はここでは使いたくないが、相場に期待を持たせたかった、でも失敗」

日本経済は、数字を見ればリセッション状態であることがわかるし

アベノミクスが失敗であったことはもう専門家は結論としているところです。

「物価の基調はよくなっている」と黒田さんは繰り返しますが

消費税増税当たりから数字も悪くなり、今は言い訳にしか聞こえない状態です。

 

だからといって、円高に少しなったところで

追加緩和をやって得られるものは、一時的な意味のない円安のみ。

支持率も上がらなければ、景気がよくなる理由もない。

なのでやる理由が見つからない。

 

今回のETFの買い入れも、株価売却の時期にともなってやることなので

アクティブな景気対策という感じでもありません。

黒田氏は何を狙っていたか?

 

おそらく、何もインパクトが無かったら、相場は失望して下がるだろうと考えたのでは?

だけど、ここで追加緩和は使いたくないから、少し

相場に期待を持たせる、裏ワザ的な玉を投入。

しかし、狙いは外れ、かえって「手詰まり」と受け止められた、という流れに思える。

市場は日銀の手詰まり感から、ジリジリと下げていますね。

 

現在、世に出回る、2016年の予想をまとめていますが

円安論、円高論真っ二つにわかれています。

過去の教訓から言うと、米が利上げした4回は全部円高になっている。
*参考記事はこちら
・米国利上げの日本への影響。実は過去4回、為替は円高になっている!

私も、来年は円高と見ている(が、大手も円安論のところは多い)

 

言えることは、一方的な論調ではないので、

テクニカル的な相場になりやすいかもしれないということくらい。

先が読めない日々が続きそうです。

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

セオドア・バン・カーク氏・広島原爆投下機最後の搭乗員が死去 広島原爆投下の理由で絶対知っておきたい教科書には載っていない8つのこと

今日は時事ニュースの話です。 本日セオドア・バン・カーク氏・広島原爆投下機最後の搭乗員が死去と

記事を読む

no image

ニュースはたくさあるけど明確な反応なしで方向感もなし。相場はテクニカル主導

小さな調整がもう終わったのかどうか判断は出来ませんが、円安方向に。 反動という感じがします

記事を読む

no image

黒田日銀総裁の会見後円高基調に転換。ランド円はしっかり

ランド円はtrixがいい角度でも交差しそうですが、雲の上ですので売りサインではないですね。

記事を読む

syouhisityu

実質消費支出、5ヶ月連続減少。前月よりましになっていると見るべき??/ランド弱し

出典 消費税増税後の日本の実質消費支出です。 5月 -8.0% 6月 -3.0%

記事を読む

no image

ランド円の政策金利と、レートのこれだけの相関関係のなさ

画像は外為どっとコムより引用 南アフリカが昨日サプライズの金利を0.5%上げました。

記事を読む

no image

南ア木曜日、利上げ予測あり

ランド円久しぶりにレンジ相場でどちらにいくのか良く分からない形をしています。 このままレン

記事を読む

日経過去6番目の上昇。昨日の中国の上昇は何だったか??

本日、日経は1343円の大上昇。昨日の中国株、NYダウを受けての上昇で そのへんを見れている株

記事を読む

lamd1208

比較的落ち着いてきた相場。過去経験から、今週のシナリオ

まだまだ高値感はありますが、テクニカル的には買われすぎサインは消えて、人によっては押し目買い

記事を読む

no image

15:30から 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見が気になる

今日は(南ア) 12月 消費者物価指数(CPI)の発表が17:00にあります。 市場への影

記事を読む

african-214104_640

南アのストライキ交渉決裂→企業側が新提案/電力問題浮上/アシックスが南アに参入/為替はしっかり

最近情報 ・5日にNY白金は、年初来の高値を更新 ・スト交渉、 新提案の検討に猶予

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑