*

今後の新興国通貨はどうなる?ランド円最安値更新中!

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 時事ネタ

[`buzzurl` not found]
LINEで送る

今後の新興国通貨はどうなるか?
「今はランド円買い場ですか?」
「ランド円の下げの勢いが凄い!」
「7.00切りますかね?」

などいろいろと話しがありますが、未来のことは誰にも分かりません。
その上で、考えられることをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

今後の新興国通貨はどうなる?

去年リーマン・ショック後の最安である7.74を切って、その後
そのあたりをウロウロしていましたが、
年明けの中国株サーキット・ブレーカー発動が2回あり、それにともない
新興国通貨の下げが止まらず、7.2円台まで下げています。

さて、今後どうなるか?というところですが、
すべてはトレーダーからすると、何よりも最悪のことを考えた資金管理です。

資金管理を誤った人は、両建てでどうにかするしかありません。
実は昔私は、両建てでどうにかした経験があります。
本当に面倒くさいので、二度とやりたくないですが
そこまで証拠金がぎりぎりじゃない時点で「このままだと強制ロスカットだ。なんとかしなくては」
となり、延命処置の売りを持ち、利益が出て反転して直前の利益が出ているところで利益確定。

そんな簡単にうまくいくことなく、また下がってまた持って…
または売りを持った途端に上昇して、売りは損切り、といったことを繰り返して
多少損切りでマイナスをしたものの、強制ロスカットを免れて
なんとか問題なかった、ということを昔やりました。

こんなことするのは素人ですので、資金管理の時点でしっかり余裕のあることをして
こんなことにならないようにしましょう。

すみません、話はズレましたが、ファンダメンタル、テクニカル的なものを見てみましょう。

■ファンダメンタル

これは以前にも紹介した
2016年相場予想一覧にもありましたように
いろんなことがいう人がいますが、
意外と、予想の中には、
「2016年は石油が底をついて、新興国通貨もどこかで上昇する」
という見解を言っているところがチラホラありました。

IMG_9627.jpg
>>2016年相場予想一覧レポートダウンロード<<

 

一般的な考え方としては
米ドル利上げに伴う、新興国通貨の還流で
新興国通貨がさらに下げる、という見方で
今のところその通りになっていますが
ランド円なんかそれまで十分に下げていましたので
そろそろ底と見てもいいのではないか?という考えに
思わず賛同してしまいたくもなるところです。

中にはリオ五輪でブラジルが持ち直すことで
他の新興国も釣られるといった発想の人もいました。
南アフリカW杯を振り返ると
「劇的に」ということはないですが
振り返れば多少堅かったかなという程度。

個人的には11pips以上の長いヒゲが出るまでは我慢しようと思っています。
(私は既に1口座ランド円やっていて含み損持ちですが、余力はありますので、もう1口座狙っています)

ファンダメンタルは、本当にただの予想なので、
資金管理のほうが大切だということは忘れてはいけません。

スポンサードリンク

■テクニカル

テクニカルをRSIとボリンジャーバンドを見てみましょう。

月足
land_201501073

週足
land_201501072

日足
land_20150107

こう見ると、歴史的に低い水準のところに来ていますね!

RSIも月足にて前回のリーマン後の最低基準に、
週足、日足においてもRSIの下限にへばりついています。
そして、ボリンジャーバンドの下を突き破っています。

こう見ると、個人的には買い足したくなりますが
ヒゲが出るまで待ちます。

これから7.00を切るかどうか?という質問に関しては
さすがに何かを断言することは出来ませんが
値が低いという意味では非常にチャンスと考えています。

3~5年単位で考えれば10.00以上いくのは毎回のこととして十分ありえますので
強制ロスカットがありえるような資金管理でやらなければ
私なら全然やりますよ。

時々質問いただく意図として気になるのは
「今買えば儲かるか?」という話で
大切なのは資金に対してのロットの決め方です。

あと200pips下がったら強制ロスカットするようなロットでやるのか
0円まで下がっても問題ないロットでやるのか
そのへんを決めて、ロットを計算して、覚悟を決めて
エントリーするだけです。

エントリーのポイントは割り切るしかありません。
私はヒゲを確認してからです。

ということで、そのへんを参考にしていただき、
あくまで大切なのは資金管理、
つまりは「資金に対するロットの決め方」であります。

よいトレードを/

Similar Posts:

スポンサーリンク
 

関連記事

no image

ランド円の政策金利と、レートのこれだけの相関関係のなさ

画像は外為どっとコムより引用 南アフリカが昨日サプライズの金利を0.5%上げました。

記事を読む

statue-of-liberty-500700_640

FOMCは利上げ据え置き!その時為替の動きは?

FOMCは利上げ据え置きという結果でした。 なぜか直前になって、利上げするのでは?的な雰囲気に

記事を読む

digital-388075_640

マイナンバー制度で預金が握られるのはいつからか…

マイナンバー制度が2016年1月から開始されま。(預金に関しては適用範囲ではありません) 確か

記事を読む

no image

FOMC議事要旨とドル円/ランド円/ユーロドル テクニカルを整理

お盆明け久しぶりの投稿となります。 久しぶりに自分の口座見たら、うまくいっていたはずのピラミッ

記事を読む

no image

ケープタウンで裸のサイクリング軍団数百名が中心部走行/中国指標悪化が怖い

最新情報 ・Naked Bike Ride裸のサイクリング」、裸もしくは下着一枚の数百

記事を読む

インヴァスト証券が、ランド円のレバレッジをここまで下げた明確な理由

あなたは、ご自分がお使いの業者の自己資本比率はチェックしていますでしょうか? 日本の業者は開示

記事を読む

no image

2014年7月雇用統計 好調のドル/ドル円と相関が低いランド円 どうなる?

昨日の雇用統計でまたファンダメンタルが変わったように思われます。 今週の指標は米国経済

記事を読む

china-805587_640

人民元切り下げの為替への影響。特に新興国は?

人民元切り下げが2日連続でされました。 1.9%→1.6%と切り下げています。10:15に発表

記事を読む

no image

アメリカ利上げ12月説もなくなる?FRBのジレンマとは?

ご存知、中国ショックによりアメリカの9月利上げ説は完全になくなりそうな雰囲気で それでは12月

記事を読む

globe-140051_640

TPPメリットは?投資家への影響は?

TPPは結局、売国的な戦略ではないのか? この疑問に関して、今の段階で私はYESと言わざるを得

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

universe-1044107_960_720 (1)
ランド円スワップ比較2016 

ランド円のスワップを比較してみました。 ただし、どうしても時代と

ランド円スワップ情報OANDAジャパン4月集計 戻りました。

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

ランド円スワップ情報OANDAジャパン3月集計 順調

ランド円のスワップ情報 OANDAジャパンです。 ランド円という

endaka
円高はいつまで続く?過去の周期から見る持続性は!?

反転かと思われていた原油安ですが イランとサウジの対立が収まらず、イ

jeep-72766_640
アメリカ4月利上げの思わせぶりと現実

アメリカは4月利上げするか否か? この3月の後半の動きから、もしかし

→もっと見る

  • Gain Capital Group


PAGE TOP ↑